ブログ・News

Últimos Anúncios


202125 de agosto de 2008 : 私の手づくり100

古希を記念して想い出の工房作品をご紹介!
私の手づくり100 No.022 作品1CLS2 
『アジア圏来日VIPさんへのお土産「大島紬の名刺入れ」 』
 和の布の名品「大島紬」で創った名刺入れ。和の布で創った日本のお土産作品が何かできないかと思案して思いついたのが高価な大島紬を使った作品。美しい光沢ときめ細かな肌触り、そして骨董品の様に渋い色柄。欧米からの訪日VIPさんには不向きかもしれないが、アジア圏からのVIPさんには馴染みのある文様のシルク。同じ感性で受け入れられるのではないかと依頼主に提案。桐箱に入れてパッケージしました。
 「龍郷柄」などの伝統名品にはなかなか遭遇できないのが悩みですが、繊細な細かい泥染め繭の織模様や平織りの為の薄さとシッカリ感は、小物を作っていて実に心地良い。大島でいろんなものが創りたい。ご縁に感謝!

#私の手づくり100
#慎工房
#手づくりゆう遊慎工房
#Japonês-estilo ocidental papelaria
#手づくり
#名刺入れ


202123 de agosto de 2008 : 私の手づくり100

古希を記念して退職後の工房作品をご紹介!
私の手づくり100 No.021 作品3AS2 
『 ロータリー倶楽部誕生日記念品に採用』
 横浜の某ロータリークラブの会員さんの誕生日記念品に採用された作品「創作古代裂柄ブックカバー」。毎月複数の会員さんが誕生日を迎えられる。読書が趣味の会員さんもきっと多いはず。毎月違う色柄の復刻古代裂柄で創った文庫版のブックカバーはきっとお役にたつことでしょう。どこにも販売されていない慎工房だけのオリジナル作品。
 今回は文庫本サイズのご注文だったが、勿論手づくり工房はサイズフリー。新書版、単行本、なんでもOKなのが取り柄だが、サイズが違うと同じ柄でも見た目の感じは結構変わる! これが、実に面白い。
 卓話のゲストスピーカーにも呼んでいただき、「たくさんのご縁で拡がる工房事業」についてもご紹介する機会を得た。その後2回目の記念品にも再度ご利用いただいた(作品番号042)。ご縁に感謝!

#私の手づくり100
#慎工房
#手づくりゆう遊慎工房
#Japonês-estilo ocidental papelaria
#手づくり
#Capa do livro
2021年8月21日 : 私の手づくり100

私の手づくり100 No.020 作品6D6
『半巾帯の万能貴重品袋』
…ちょっとした大事な小物の貴重品袋に半巾帯を利用してみた。帯の両縁が綴じてあるのでそのまま使えば美しい帯柄を生かした小袋が造作なく創れる。底辺になる部分だけを縫い合わせ、入口・出口にあたるもう片方をマグネットで開閉させれば便利な粋な小袋である。もともと工芸品のような帯の色彩と織、たかが小袋ではあるが立派な工芸品の入れ物に大変身するのである。特に半巾帯は名古屋帯とか通常の帯と異なり総柄物で繰り返し模様が多くどこをとっても相似形で案配が良い。そして、その模様の豊富さには目をみはる古典的な柄も多く風情がある。便利な素材を見つけた! 素材が良いものは変幻自在だ。ご縁に感謝!

#私の手づくり100
#慎工房
#手づくりゆう遊慎工房
#Japonês-estilo ocidental papelaria
#手づくり
#小袋inバッグ

2021年8月20日 : 私の手づくり100

私の手づくり100 No.019 作品7A 
『111種類のグリーティングカード』
…写真の作品は東京中央区京橋にある橋の欄干の絵柄をモチーフにしたグリーティングカードのセット。『京橋』にご縁のある方にとってはなかなかの逸品。現在中央区は37町、内半数は「日本橋…」の冠が残っている地名。このカードは、地元の中央区観光協会が作成した観光用のオリジナル風呂敷が素材で、色は3色(黒、赤、紫)あり、37の町柄と掛け合わせると3色×37町=111通りのグリーティングカードができ上がる計算になる。
 同様の作品に「111通りの名刺入れ」(作品番号009)がある。『日本橋』『築地』『人形町』『銀座』など人気の町名が入った名刺入れはいろいろな使い方ができるので人気のグッズになった。ご縁に感謝!

#私の手づくり100
#慎工房
#手づくりゆう遊慎工房
#Japonês-estilo ocidental papelaria
#手づくり
#グリーティングカード
2021年8月20日 : 私の手づくり100

018 作品9S帯3 『大量の新品着物と帯で逸品』
…「使ってください!」。素敵なお話です! ほとんどが新品の着物や帯の大量のコレクションをお持ちのご夫妻から声をかけていただいた。何か役に立つことに使えないか? 早速社団法人を作って仲間内の和物作家を中心に活動できないか? いろいろ検討したがなかなか…妙案も生まれず、私の工房で一部を拝借して販売品を創り収益還元の仕組みをスタートした。色柄が良いので出来上がる作品は逸品ばかり。
 海外への出張手土産(作品番号012)や美術館ギャラリーの珍しい和風グッズ(作品番号001)にと形を変え大活躍。優れた伝統の技術に裏打ちされた和の生地は日本の誇る工芸品。どんな作品を創っても見映えは抜群! 愉しませていただいている。ご縁に感謝!

#私の手づくり100
#慎工房
#手づくりゆう遊慎工房
#Japonês-estilo ocidental papelaria
#手づくり
#Ticket&WalletCase